有限会社島根ポークが島根県浜田市よりゲストへケンボロー芙蓉ポークのおいしさをお届けいたします

会社概要

基本理念

会社概要

住所 〒697-0123 島根県浜田市金城町七条イ986番地1
電話番号 0855-42-1679
事業内容
  • SPC金城農場
  • SPC旭農場
  • 手づくりハム工房「げんごろう」直売所
  • レストランケンボロー
  • ア・クール梨園
  • ケンボロー農園
その他 ケンボロー手づくりハム工房オンラインショップサイト
http://shimane-pork.shop-pro.jp/

アクセスマップ


大きな地図で見る

沿革

1972年(昭和47年) 現社長の父が現在の本社場所で経営していた母豚10頭を引き継ぎ、逐次規模を拡大
1977年(昭和52年) 国を挙げて取り組まれた「畜産基地建設事業」に参画し、母豚規模250頭の一貫経営農場としてスタート
4月13日 専業農家の形態から法人としての有限会社島根ポークを設立
1980年(昭和55年) 日本で初めてハイブリッド豚「ケンボロー」を米国より導入(イワタニケンボロー経由)
以来一貫してケンボロー豚を飼育
1987年(昭和62年) 旭町に母豚、規模572頭のケンボロー豚の種豚農場(GP農場)を開設
1995年(平成7年) 「アクール梨園」を開園 (島根県那賀郡旭町(現在 浜田市旭町))
1999年(平成11年) 「レストランケンボロー」を開業 (島根県浜田市黒川町)
2000年(平成12年) 「ケンボロー手づくりハム工房」を開業 (島根県那賀郡金城町久佐(現在 浜田市金城町))

事業概要

養豚 母豚1,200頭/年間30,000頭(肉豚)
梨園 赤梨5品種/1,250本(6ヘクタール)
レストラン レストランケンボロー72席
食肉加工 ケンボロ一手作りハム工房